布こものや コトコト

布こものを作ったものなどや毎日の暮らしを少しずつ載せていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何故?

昨日実家に帰り、父のお骨箱に僧侶だったので袈裟をきれいにあわせて、着ているかのように縫い合わせてきました。

こんなときに裁縫が出来て良かったと思いました。父のために出来る裁縫があって…

そんな時に母が…

私お父さんを施設に預けるときに、一万円たしか払った…事故死の際にお金が降りる保険があるから必ず払ってくださいって言われて…


え?

なにそれ?

私は母にその書類は?と聞くと、分からん、探したらある。

とりあえず、すぐに市役所に電話を母にしてもらい施設に問い合わせてもらいました。

私はみっくんが学校から帰ってくるから、そのまま帰りましたが、後で母から電話が…


方円氏から電話がありまたきついことを沢山言われたみたいで…で、結論としては事故死じゃないから、保険は降りないと言われたらしい。

何故?

うちの父の死はでは何にあたるのですか?

父が加入していたかんぽ生命は事故死の方で手続きが進んでいるのに…

特別養護老人ホームの安らぎの家さん…


どうも高知市に施設からうちの父の窒息事故死が…事故報告書として上がってない気がする。

今日市役所に電話して調べてもらうようにしました。

母に方円氏はその保険の名前すら教えなかったそうなので…その保険名も市役所から調べてもらうようにしました。

やれるべきことはすべてやりたいと思います。母のためにも父のためにも。


元気だったころの父に会いたいです。夢で会いたいなあ。怒るとものすごく怖かったけど…いつもは優しくて。

寝起きに父がいつも乾布摩擦をしてくれたり、夜中に背中に乗せてトイレに連れていってくれたり…

父は本当に母や姉や私に手を掛けてくれました。

父は料理も上手で、よく白玉を作ってくれたり(確かお供え物で必要だったりしたとき) そのモチモチ感がうまい♪大好きでした

魚はさばけるし、リンゴは切れずに最後まで剥けるし。

今思えばその影には父の目が見えなくなって、本当に考えられないくらいの苦労や努力があったんだなあと思います。

父のような人生を歩めと言われたら、私は多分途中で投げていると思います。最期まで生き抜いた父に本当にありがとう、ご苦労様、またねと伝えたいです。

私がこの世から去るときに、父に恥じずにあえれるように毎日過ごしていきます。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 10:38:40|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<らいちゃーん | ホーム | 施設の対応策 謝罪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotokoto5.blog102.fc2.com/tb.php/394-0567bfdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。